top of page
  • 執筆者の写真岡山医学科進学塾 教務部

古文学習のポイント

医学部や理系学部を志望する皆さんは、どうしても文系科目が苦手なのではないでしょうか?

そこで、今回は古文学習のポイントをお伝えできればと思います。


古文学習と言えば、単語や敬語をしっかり覚える!

多くの生徒がそう答えると思います。


もちろん間違っているわけではありませんが、

それだとなかなか成績も上がらず、楽しくないので、

古文に触れる回数が減り、さらに成績が上がらない・・・、という

悪循環に陥る可能性が高いと思います。


古文学習のポイントは、『助詞』『助動詞』です!

日本語の性質として、文章の性質のほとんどは文末の『助詞』『助動詞』で決まります。

なので、ある程度助詞、助動詞を覚えていくと、文章の理解が深まり、今より断然

文章を読めるようになります。


テストの際、配点が高いのは文章の意味や内容理解に関する部分なので

これをやっていくと点数がぐっと安定してきます。


是非参考にしてみてください!




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

川崎附属高校生・保護者様

川崎附属高校生・保護者様、 長期休暇は理系科目に力を入れてください。 普段の学習時間が不足してるのは英語ではなく、理系科目、特に理科です。 大学進学後すぐ詰みます・・・。

鳥取大学医学部医学科現役合格!

本日、塾生の保護者様からとても嬉しい連絡を頂きました。 鳥取大学医学部医学科に見事合格したというお知らせでした。 素晴らしい! 本当に素晴らしい! 中学生の頃から通塾して頂いていたこともあり、喜びも格別です。 中学生の頃から勉強に対する努力を厭わない生徒でしたが、その姿勢は医学科現役合格 という高いハードルをクリアするには欠かせない資格だと思います。 二次試験の数学が全然ダメだったと言っていました

Commentaires


bottom of page