top of page
  • 執筆者の写真岡山医学科進学塾 教務部

社会の学習について

大学受験における社会科の学習について悩んでいる方は多いと思います。

何度か手を付けても模試の成績はなかなか上がらないし、主要科目に

もっと力を注ぎたいし・・・。


ネットなどの合格者の談などで、『社会はラスト3か月で詰め込みました!』

『それだけで十分です!』

・・・なんてことが書いてあり、それを鵜呑みにしている学生さんも多いようです。


実際に合格している方の体験談なので、間違いではありません。

ただ、理解しておいて欲しいのは、


その学習法で合格した生徒は、そのラスト3か月間に社会にかなり力を注げる状態にあった!と言うことです。


英数理などの主要科目が十分に完成しているからそういうことができるのですし、逆に主要科目が完成していなければ、社会に力を入れることは出来ません。

精神的にもそのような心理状態にはなれません。


もちろん、社会は暗記の効果がかなり高い科目なので、ラストの詰め込みはかなり有効です。ただ、だからと言って全く手をつけずにいると悲惨な目に合うこと間違いなしです。


今、ほんの少しでも空き時間があれば、そのわずかな時間でもいいので、

社会の学習を入れておきましょう!


最終的にそのすき間時間の使い方があなたを救ってくれると思います。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

川崎附属高校生・保護者様

川崎附属高校生・保護者様、 長期休暇は理系科目に力を入れてください。 普段の学習時間が不足してるのは英語ではなく、理系科目、特に理科です。 大学進学後すぐ詰みます・・・。

鳥取大学医学部医学科現役合格!

本日、塾生の保護者様からとても嬉しい連絡を頂きました。 鳥取大学医学部医学科に見事合格したというお知らせでした。 素晴らしい! 本当に素晴らしい! 中学生の頃から通塾して頂いていたこともあり、喜びも格別です。 中学生の頃から勉強に対する努力を厭わない生徒でしたが、その姿勢は医学科現役合格 という高いハードルをクリアするには欠かせない資格だと思います。 二次試験の数学が全然ダメだったと言っていました

Comentários


bottom of page