• 岡山医学科進学塾 教務部

(数ⅡB)倍角・半角の公式を用いた三角方程式

 今回は数Ⅱより倍角・半角の公式を用いた三角方程式を扱います。

与えられた方程式において、角度が不ぞろいのときに倍角・半角の公式を用います。

 公式は後述しますが、使い方を先に紹介しておきます。

基本的には、角度を半分にしたいときは倍角の公式、角度を倍にしたいときには半角の公式を使えばよいです。公式の名前と操作が逆で変な感じがしますが、だいたいの変換はこの通りになっています。

 方程式の話に戻しますと角度さえそろってしまえばこっちのもので、あとは因数分解なりして三角比の値をだして角度を求めるという感じです。

 実際に見てもらった方が早いと思うので、公式を確認して問題を解いてみましょう。




 いかがでしたでしょうか?

言った通り角度さえそろえてしまえばどうにかなります。ぜひ参考にしてみてください。


アメブロの方にも問題を載せているのでぜひご覧ください。

https://ameblo.jp/okayama-igakukashingaku/entry-12456998498.html

0回の閲覧

お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

tel.png
お問い合わせ.png
IMG_8915.png

​岡山医学科進学塾

岡山県岡山市北区本町6-36第一セントラルビル3F

Copyright 2018 igakukashingaku.com