• 岡山医学科進学塾 教務部

(数ⅡB)三角関数の方程式は単位円と直角三角形で考えよう!

最終更新: 6月27日

 今回は数Ⅱより三角関数の方程式について扱います。 三角関数では360°以上の角度についても考えていかなくてはなくてはなりません。後述しますが 単位円(原点中心の半径1の円)で考えたほうが取りこぼしがなくなるのでお勧めします。  基本的な考え方は、単位円上(sin, cos)もしくは外部(tan)に条件を満たす点を打ち、その点と原点を結ぶ線を引く。そしてそこにできる直角三角形の辺の長さを見ると角度がわかる。という感じです。  以下に書く単位円とできる直角三角形の図を参考にして問題を解いてみましょう。






 いかがでしたでしょうか?

最初のうちは慣れないにしても、絶対に図で考えたほうがいいですよ。

 ぜひ参考にしてみてください。


 アメブロの方にも問題を載せているのでぜひご覧ください。

https://ameblo.jp/okayama-igakukashingaku/entry-12452143139.html

0回の閲覧

お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

tel.png
お問い合わせ.png
IMG_8915.png

​岡山医学科進学塾

岡山県岡山市北区本町6-36第一セントラルビル3F

Copyright 2018 igakukashingaku.com