top of page
  • 執筆者の写真岡山医学科進学塾 教務部

(数ⅡB)因数定理を用いて高次方程式を解こう!

 今回は数Ⅱより因数定理について扱います。

因数定理とは、整式が持つ因数を見つけるときに使う定理です。

特別難しい定理というわけではありません。むしろ簡単な部類です。

ここでは因数定理というよりは、2次以上の高次方程式の解き方に注目してほしいと考えています。

押さえておくべきポイントは、高次の方程式や不等式を解く場合は因数分解すればよいということです。

なので、因数分解さえできれば因数定理を使うまでもないのです。どうしても因数分解できそうにないときに因数定理を使ってみればよいと覚えておいて下さい。


 それでは定理を確認して問題を解いてみましょう。





いかがでしたでしょうか?

何度もいいますが、高次方程式を解くときのポイントは因数分解です。

ぜひ参考にしてみてください。


 アメブロの方にも問題を載せているのでぜひご覧ください。

https://ameblo.jp/okayama-igakukashingaku/entry-12446226955.html

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

川崎附属高校生・保護者様

川崎附属高校生・保護者様、 長期休暇は理系科目に力を入れてください。 普段の学習時間が不足してるのは英語ではなく、理系科目、特に理科です。 大学進学後すぐ詰みます・・・。

鳥取大学医学部医学科現役合格!

本日、塾生の保護者様からとても嬉しい連絡を頂きました。 鳥取大学医学部医学科に見事合格したというお知らせでした。 素晴らしい! 本当に素晴らしい! 中学生の頃から通塾して頂いていたこともあり、喜びも格別です。 中学生の頃から勉強に対する努力を厭わない生徒でしたが、その姿勢は医学科現役合格 という高いハードルをクリアするには欠かせない資格だと思います。 二次試験の数学が全然ダメだったと言っていました

Comments


bottom of page